日本健康網站專訪~女性更年期日常保養~台湾で聞いた、「大人女子の更年期準備講座」~生活編~



3年間休日ゼロで元気に仕事をしている漢方(中医学)の林(リン)先生。規則正しくバランスがとれた生活をきちんと続けることが何よりの秘訣だそう。私も、冷たい物を減らし、食べ物のバランスを意識したら、体調の変化を実感しました。

3年間休みなしでも健康的に生活できている先生

最近お世話になっている、台北市「益曼中醫診所」の中医師・林美棣(リン・メイディ)院長。英語名はメロディ先生。台湾に行くたびに色々教えてもらっています。
日本專訪
▲「益曼中醫診所」にて

若くて可愛らしい先生ですが、中国の中医学大学・大学院で博士号まで取り、その後台湾のいくつもの中医病院で経験を積んでから独立開業しているので、その腕は確かです。
私:前から気になってたんですけど、先生のクリニックって月~金が11時~21時、土日が11時~17時ですよね。
メロディ先生:そうよ。
私:数名の先生が交代で診療してるんですか?
メロディ先生:ううん、全部私。
私:ええっ?!ということは…
メロディ先生:開業してから3年くらい毎日仕事してる。
私:えええええ!一日も休みなしですか?!
メロディ先生:お正月とかはちゃんと休んでるわよ~。
私:いやいやいや、それにしても…
なんと、独立開業以来、週休0日なんですよ!そんなこと可能なの?
大病はしないものの、年に数回は絶対風邪とかで寝込む私には信じがたい発言。

健康維持に大切なのは、一にも二にも規則正しい生活!

一体どんなことをしたら、何年間も毎日元気に活動できる体調を維持できるんでしょう?
メロディ先生の答えは、
・毎日必ず12時前に寝てしっかり睡眠をとること。
・バランスが良く、体調に合った食事をとること。
・体調の変化に注意して、上手に中薬(漢方薬)を使うこと。
・歩くなど、日常の中でできる運動を無理なくすること。
拍子抜けするくらい単純です。
でも、「規則正しくバランスのとれた生活」を続けることって実はすごく大変。当たり前のことを、本当にきちんと実践し続けているんですね。
健康に一番大事なのは「節制」ということで、私は非常に耳が痛いです。
そこに、中医学の医師として、季節や体調に合った食材や、「未病(本格的な病気になる前の段階)」に対応できる診察力と知識があるのですから、最強ですよ。私もちょっとずつ勉強しよう!と心から思いました。
そうやって日頃からきちんと体調管理することが、更年期障害を軽減するための大事な準備にもなるそうです。
とはいえ、一日の大部分を診察に費やすメロディ先生、自由時間はそんなに多くなさそう。遊びに行ったり、時にはハメを外してグルメ三昧をしたりしたくなりませんか?
メロディ先生:思わないこともないけど、私はこの仕事が天職だと思っているし、患者さんが良くなって「ありがとう」って言われることが何よりも嬉しいから、今の生活にはとても満足しているわ。
日本專訪
▲「益曼中醫」独自処方の漢方サプリとメロディ先生。毎日飲み続けることで「気」を増やし、体調を整えることができるそう。私も飲んでます

私が台湾で知った、健康生活に大事な小さなポイント

台湾のおかげで、健康に対する認識が大きく変わった私。まだまだ理想的な生活習慣にはほど遠いけれど、実践してみて「あ、これはいいかも」と感じたことはいくつかあります。(あくまで個人の感想です。)
(1)朝一番のぬるま湯で、内臓のリズム調整
シャキッとするために飲んでいた、寝起き直後の冷たい飲み物(水や野菜ジュースなど)、やめました。その代わりに飲んでいるのは「ぬるま湯」です。
一日の中で、睡眠中から目覚めまでは、体温が最も低くなっている時間帯。起床後、体が活動を始める後押しになるのは、温かいものなんだなあと実感しています。
あくまで個人的な経験ですが、今までは毎日整腸剤を飲んでいたのが、「朝のぬるま湯」を始めたら、お通じがとても順調になり、整腸剤はいらなくなってしまいました。
(2)やっぱり、冷たい飲食物はひかえめがいいみたい
生理中はもちろん、普段の生活の中でも冷たいものの摂り過ぎに気をつけるようにしたら、結構調子がいい感じです。アイスクリームなども食べてはいますが、食べる前に「これくらい冷たい物を食べても大丈夫かな?」と体の状態を気にするようになりました。体が十分温まっていたらOK、ちょっと冷えてる感じがしたらやめています。
(3)中医的な食事のバランス、なかなか道理にかなってる
中医学では、摂るべき食物の栄養バランスについて、こんな説があるそうです。(諸説あり)
穀物=約63%
野菜・海藻(繊維質)=約25%
肉・硬い物(種子類など)=約12%
これ、人間の歯の数から導き出されたもの。人間の歯の内訳は、臼歯20本、門歯8本、犬歯4本。だから、それぞれの歯に合った食べ物をその割合で食べるべきだというんですね。なるほど!
日本專訪
▲猫は肉を食べるための歯がいっぱい
穀物(炭水化物)が65%はすごく多い感じがしますが、古代人は現代人よりずっと運動量が多かったはずなので、それだけエネルギー源が必要だったんじゃないでしょうか。(江戸時代の日本人の食事も、ごはんは超山盛り・おかずは少しでした)
なので、交通機関の発達した現代に生きる私は、炭水化物は多少減らすとして、肉類よりも野菜を多めに、を今まで以上に意識するようになりました。
中医では、穀物(炭水化物)は「気」の生成にとても大事な栄養です。全般的に、一種類の食品だけをやたら食べるとか、何かを全部やめるとか、極端なことは体にも負担になる気がします。やっぱりバランスが大事!
(4)規則的な生活…がんばります
そして、一番肝心な「規則的な生活」ですが、私は全然できていません。寝る時間もまちまちだし、食事も一日3食だったり、2食だったり。仕事の忙しさを言い訳にしないで、ちゃんと毎日を同じサイクルで過ごす(+季節に合わせて微調整する)ことを、これからの健康生活に向けた大きな目標にしたいと思っています。
健康で元気でいるためには、体のことを気にしてあげて、規則正しく・バランス良く。
特効薬を探すよりも、自分が日々きちんと節制することが、まずは何よりも大事なんだなあと思いました。道は遠そうですが、がんばります。
日本專訪
▲まだまだ先生にはお世話になる予定!
編集:プサラ研究所
日本專訪 @益曼小天使 (益曼中醫)

 

按讚加入粉絲團

延伸閱讀

益曼中醫

益曼中醫

地址:台北市中山區一江街31-1號 松江南京捷運站8號出口左轉132巷,見一江街7-11右轉(步行2分鐘)

門診時間

週一 ~ 週五 11:00 – 22:00 ( 中午不休息 ) 週六 ~ 週日 11:00 – 17:00 ​ ( 中午不休息 )

諮詢專線:02 2536332

Email:info@emen.com.tw

益曼中醫

益曼中醫官網

益曼中醫粉絲團

益曼中醫 一周【7】日 , 【中午】 & 【下午】 不休息 , 全天看診 , 週六 & 周日也照常看診益曼中醫博士女院長林美棣【精通傳統中醫】,更擁有【減重專科醫師執照】擅長【4D拉提】與【小針美容】,需要【全身瘦】,【局部瘦】,還有【V小臉】的朋友都歡迎來諮詢

益曼中醫-line@

益曼中醫有line囉 ▶ https://line.me/R/ti/p/%40hjy6492g

Blogimove部落格搬家技術服務